Skip to content

ワキ脱毛を自己処理するメリットとデメリット

剃ることのメリットとデメリット

女性にとって欠かせない無駄毛の処理、中でも厄介なのがワキ脱毛になっていて、場所的に自己処理がしにくいというのがもっとも面倒なものであるはずです。
ではワキ脱毛の自己処理にどんなものがあるかといえば、まず基本となるのは剃ることで、カミソリや電動シェーバーを使用するのが一般的となっています。
方法としてはもっともシンプルでわかりやすく、毛を刃で剃っていくだけですが、それだけに注意が必要となってきます。まずカミソリの場合はかならずワキ専用のものを購入するのが大事で、形や材質など、合ったものを使わないと、肌を不用意に傷つけてしまうことがあります。これは電動シェーバーについても同様のことが言えます。

そして行う前にクリームやローションで肌の滑りを良くすること、これをしないと肌を切ってしまうことがあり、大変に危険なので必ず滑りを良くして行ってください。そして毛の流れにそって剃っていくことで、これも肌を守るために必要となります。
メリットとしては必要な道具の値段が安く、思い立ったらすぐにできる手軽さがあることです。ただし剃るだけなので、すぐに生えてきて綺麗な状態が長続きしない、肌に負担がかかるデメリットがあります。

リーズナブルな料金のミュゼの脇脱毛